通販で買えるアジーの持つ効能でクラミジアをリセット

\90秒で注文完了/アジーの購入はこちら
悲しむ女性 わたしは自分がクラミジアに感染するまで、性病は自分に縁がないものだと思いこんでいたので、クラミジアに関する知識なんかも全く持っていませんでした。

いざ自分が感染したとわかれば、必死でいろんな情報を集めるようになったものです。

クラミジアは現在、日本の性病の中でも1番感染者が多い病気だそうです。

特に女性の性病感染者の数の中では、クラミジアが一段と多いのだとか。

男性はクラミジアと淋病が同じぐらいの勢力でした。

潜伏期間は少し長いことが多く、およそ2~3週間ぐらい。女性は出産の時、赤ちゃんに感染させる恐れがあります。出産するにしてもしないにしても、症状を放置すればマイナスの結果しか招かないでしょう。

 

クラミジアを体感したわたしの意見としては、体に違和感を覚えた時点で何かの対策を考えるようにしたほうがいいと思います。

症状が体に出るようになるとつらいし面倒だし、何より「わたしは性病なんだ」という意識を持って生活するのはけっこうキツイものがありました。

自分の体のために、そしてほかの人へ感染させないために、アジーを使って性病を治療する方法を検討してみてください。

通販で買えるアジーの効能

薬のイメージ画像アジーは海外や日本の病院でも取り扱われている『ジスロマティック』のジェネリック医薬品です。クラミジアにはもちろんですが、淋病などの性感染症にも使用されます。

アジーに使われているのは、アジスロマイシンという有効成分です。

薬品名だけ聞くと何を表しているのかいまいち伝えられないかもしれませんが、病気の基になっている細菌を殺すという効能を持った成分です。

クラミジアはクラミジア菌、淋病は淋菌という細菌の影響で感染します。

細菌は体内でタンパク質と合体して、菌の数を増やしていきます。細菌が増えると症状は悪化していくので、治療のためには細菌を殺さないといけません

アジスロマイシンは細菌がタンパク質と合体するのを徹底的に邪魔して、細菌が増えるのを防ぎます。この働きはクラミジア菌や淋菌だけでなく、マイコプラズマのような病原体にも有効です。

つまりアジーは、性感染症や喉風邪から始まる症状のような、感染症系の病気を治療するのによく活躍してくれるんです。

通販で買えるアジーの正しい飲み方

アジーの錠剤には250mg、500mg、1000mgという3つの種類があります。

性感染症やマイコプラズマによるものというふうに、その時の症状によって服用量や服用回数が変わってきます。このあたりは自分の症状に合わせて活用するべきです。

クラミジアや淋病、尿道炎、子宮頸管炎などの場合

服用量は1日1回1000mgまで

1回で効果が7日間続く

急性気管支炎、扁桃炎などの場合

服用量は1日1回500mgまで

1回で効果が3日間続く

アジーを飲むときの注意点

アジーは1回服用すると、血管に沿って数日かけて体内を循環します。そして細菌のそばまで近づいて、効能を発揮していきます。

効果を確実なものにするためには、服用量を守ることが重要です。服用量が少ないと効果は出づらくなりますが、上限量を越えてもいけません。

もし服用を忘れても、2回分をまとめて1回で飲んだりしないようにしましょう

通販で購入したアジーを使用した人のレビュー

Sさん(40代女性)

Sさんのイメージいつもは大人しくしているのですが、ちょっと遊びのつもりでハメを外してしまったんです。

たったその一回の過ちでクラミジアになりました。気分は最悪でした…

大人しいといわれる私から誰かに性病の相談なんてできるわけなく、病院に行くのもなんだか抵抗があったので、通販でアジーを買うことにしました。

飲み始めて一ヶ月も経つと、症状が気にならなくなりました。完治したのだと判断してます。ひとまず本当に安心しました…。

 

Kさん(30代男性)

Kさんのイメージ 咳がひどい時や、日が暮れたら症状が悪化しそうだなーという時はアジーを飲みます。

前はもっとゼーゼーいってた気がしますが、アジーを知ってからはそこまでひどくなりません。

仕事が忙しくて病院に行けない時に限って咳が出やすくなります。

そういうときにアジーを持っておくと、すごく心強いんです。

アジーの購入はこちら

コメント